生理痛、PMS

生理痛、月経痛、PMS、生理不順が治る方法の口コミ情報

ルナベリーの副作用はあるの?注意点は?


毎月の生理前に起こるイライラやモヤモヤした不快な症状、いわゆるPMSを改善してくれるルナベリー(旧ルナリズム)ですが、副作用や注意点はあるのでしょうか。

ルナベリーのようなPMS改善のサプリが出るまでは、PMS症状を緩和しようと思ったら婦人科にいって、ピルなどのホルモン剤を処方してもらうしかありませんでした。

でも、こういった医薬品には、動悸や吐き気、倦怠感、体重の変化など使い続けていると今度はさまざまな副作用に悩まされるようにもなってしまいます。

でも、ルナベリーは、医薬品ではなくサプリメントなので、飲み方や飲む量を間違えなければ副作用などの心配はありません。

ただ、まれに胃腸の調子が悪くなったり、アレルギー症状が出る場合がありますので、その場合はすぐに使用を注意しましょう。

特に大豆イソフラボン配合なので大豆アレルギーの方は服用を控えましょう。

それ以外は、1日1粒を目安に過剰摂取に注意すればほとんどの方は大丈夫です。

次に、ここからは基礎疾患のある方、他の医薬品を飲んでいる方、妊娠中の方などに向けての注意をまとめていきましょう。

ホルモン剤(ピルなど)を飲まれている方、子宮内膜症や乳がんなど婦人科系の疾患のある方は、ルナベリーをすぐに飲みはじめるのは控え、医師に相談するようにしたほうがいいですね。

そして、妊娠中・授乳中の方も服用を控えるようにと、公式サイトにも記載されています。

チェストベリーは女性ホルモンのバランスを変化させるので赤ちゃんへの影響を考え、控えた方が良いからですね。

このように、多少の注意点はあるものの、PMSに悩んでいる人には体質に合えばかなり楽になるサプリなので、タイミングが合う時にぜひ、一度試してみてくださいね。

口コミもチェックしてみてください。
口コミ→ルナベリーの口コミ!PMSや生理痛改善効果

 

タグ :   

ルナベリー(旧ルナリズム)

この記事に関連する記事一覧