生理痛、PMS

生理痛、月経痛、PMS、生理不順が治る方法の口コミ情報

めぐルナとルナベリーの違いを比べてみた!成分から選ぶポイント!


めぐルナとルナベリーの違いを比べてみた!成分から選ぶポイント!

あなたは生理の前に体の変化を感じたりしますか?

精神的に辛くなったりすることはありませんか?

生理の前の時期が辛い、怖いという女の人がたくさんいると思います。

生理の前になると心身の不調により怖かったり辛くなったりするのです。

この時期は、ホルモンのバランスが乱れやすいので、特に理由がないのにイライラしたり不安になりやすかったりするのですね。

他にも風邪をひきやすくなったり、不調になるやすい時期なので、心身共にモヤモヤすることが多くあるのです。

この生理の前の不快感を月経前症候群=PМSと言います。

個人差はあるものの、女の人は誰もが発症する可能性が高いです。

私も、昔は全く感じなくて職場の先輩が辛いという話をよくしていて、私は平気だなあと思っていたのですが、ここ数年はとても辛いです。

しかも私の場合、突然起こるので怖いです。

イライラしたり、腹痛や貧血、頭痛などが私の場合起こります。

イライラするのも、普段から私は割りと短気でイライラしやすいのですが、生理前は更にイライラしやすくなり、イライラの沸点が低くなるようで、ちょっとしたことでイライラしてしまいます。

腹痛や頭痛も我慢できるくらいでしたら、なんとか過ごしますが貧血が本当に突然なので怖いです。

家でならば少し横になれば落ち着きますが、外出先とか自転車に乗っている時とかに、突然フラフラっとすると怖いです。

あぁ、もうすぐ生理が始まるんだなという目安にはなるのですが、毎月ドキッとします。

このPМSを少しでも楽になれる対策はないものかと模索していると、女性ホルモンを整える成分の入っているサプリを知りました。

とても注目されているそうですよ。

その中でも良いと評判なのが「めぐルナ」と「ルナベリー」です。

それぞれ違いや特徴などを紹介しますね。

まず、めぐルナです。

和漢洋の力が同時に入っているサプリになります。

ハーブのチェストベリー、高麗人参、クワンソウ、やんばる生姜、乳酸菌です。

これらの成分が、女性のバランスを整えてくれたり、栄養価がとても優れていたり、睡眠の質を高めてくれたり、冷えケアや腸内環境を整えてくれたり、多方面からサポートしてくれます。
めぐルナの口コミ評価!他のPMSサプリとの違いは?

続いて、ルナベリーです。

こちらは、チェストベリー、月見草、ブラックコホシュ、ワイルドヤム、レッドクローバー、ピクノジェノール、パッションフラワー、イチョウ葉、アマニ油といった9つの種類のハーブが使われています。

この方に、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウム、イソフラボンも入っています。

これらの働きよって、生理前の気持ちの面の不調や肌の不調のケア、そしてたくさんの栄養補給もできるので、元気に、そしてキレイをサポートしてくれます。

さて、どちらを購入するか迷いますね。

まず根本的に入っている成分が異なるので、自分に合う成分がわかり方は、それを選んでも良いと思いますし、気になる方から使ってみるのも良いですね。

それぞれお得なキャンペーンが公式サイトから行われているので、コスパを考慮して取り入れるという選び方も1つの選択肢だと思います。

そして自分に合うものがわかったら、それを継続して取り入れるようにしてください。

少しでも生理前の不安が軽くなりますように。

⇩⇩めぐルナのお得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
12256
めぐルナで快適健康ライフ!

ルナベリーはこちらをどうぞ。
ルナベリーの口コミ!PMSや生理痛改善効果

us

 

タグ :  

めぐルナ ルナベリー(旧ルナリズム) 違い、比較記事

この記事に関連する記事一覧