生理痛、PMS

生理痛、月経痛、PMS、生理不順が治る方法の口コミ情報

生理痛やPMSに良いハーブや食べ物


女性特有の悩みといえば、PMS(月経前症候群)や生理痛ですね。

PMSは生理前の約2週間の間に起こるもので、
イライラ、だるさ、むくみ、頭痛、肩こりなどの症状が出ます。

生理中は、下腹部の痛みやめまい、吐き気などが起こり、
どちらの症状も憂鬱ですし、
痛みで仕事が手につかないことや、眠れないこともありますね。

これらの症状は、ホルモン分泌や子宮の収縮、
うっ血が原因で起こると考えられています。

これらの症状を、なるべく薬に頼らず
食生活で緩和する方法をご紹介しましょう。

まず、生理痛やPMSには冷えが大敵です。
体が冷えると血行が悪くなりうっ血が起こります。
それにより、腹部の鈍痛や腰のだるさ、
むくみなどが出て来ますから
冷えを改善することが先決です。

そこで、半身浴や腹巻き、カイロなども良いです。

ここではハーブティーやホルモンバランスを整える食品や、
体を温める食品をご紹介します。

おススメのハーブは、
天然の鎮痛剤と言われるカモミール、
ホルモンバランスを整えるローズヒップ、
新陳代謝を促すマリーゴールド、
骨盤内の血行を良くするジャスミン、
セロトニンを増やしイライラを改善する
セントジョーンズワートなどです。

これらを配合し、ホットティーとして
飲むと体が温まり、リラックス効果も出ます。
ただし、セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)は
薬物との相互作用があるハーブですので、
何か医薬品を服用されている場合は、
必ず処方医に確認してからの使用にしましょう。

冷えを予防して生理痛改善にも良い
ハーブも豊富で便秘も改善して
お肌にも良い人気のハーブティーは
デルモッティです。
公式サイト→冷え改善で生理痛改善にも良いデルモッティ
甘い香りで癒されます。女性に嬉しい
美肌成分たっぷりのハーブティーです。
レビュー記事→デルモッティの口コミ
derumotei1

食品では、女性ホルモンのバランスを整えるために、
豆腐や豆乳、納豆などの大豆イソフラボン
多く含まれている食品をおすすめします。
また大根、カブ、白菜、ごぼうは体をあたためる野菜です。
これらの食品をPMSがはじまる約2週間前から
積極的に摂取するとPMSや生理痛の緩和に有効です。

 

タグ :   

生理痛に良い食べ物

この記事に関連する記事一覧