生理痛、PMS

生理痛、月経痛、PMS、生理不順が治る方法の口コミ情報

チェストベリーがPMSや生理痛の改善にいい理由

チェストベリーがPMSや生理痛の改善にいい理由

アングロアメリカやヨーロッパにおいて婦人病の治療に用いられていた歴史を持つチェストツリーは、女性のためのハーブとして知られています。

最近は、このチェストツリーの果実であるチェストベリーが日本でも注目されていますよね。

バストアップサプリほかハーブティーなどでも見かけたことがあるかもしれません。

チェストベリーの原産地は南ヨーロッパから中央アジアで、夏には薄紫色の花を咲かせるクマヅラ科の植物です。

そして、婦人病治療に使われていた歴史からドイツで科学的な研究がなされ、チェストツリーはホルモンと似た作用を持つことが判明しました。

ドイツでは、PMS(月経前症候群)の治療薬として認可されています。

チェストベリーに含まれるエキスは、ホルモンの中枢である脳下垂体に直接働きかけてくれます。

これによって、女性ホルモンの一種であるプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を促すことにつながります。

さらに、チェストツリーの精油に含まれる有効成分(脂肪酸・イリドイド配糖体・フラボノイド・アルカロイドなど)がいい働きをしてくれます。

プロゲステロンともうひとつの女性ホルモンであるエストロゲンとの分泌バランスを整えてくれるんですね。

このような働きによって、ホルモンバランスの乱れが原因となって引き起こされる症状を緩和、改善していってくれるというわけです。

バストアップもそうですが、PMSや生理痛、更年期障害といった女性ホルモン関係の悩みの解消を後押ししてくれます。

取り扱いもそれほど難しくなく、持病で薬を飲んでいる人や妊娠中、授乳中の人以外はほとんどの方が飲めますよ。

1日の適量は30〜40mgとされていて、それさえきちんと守れば副作用もほとんど心配ありません。

そしてチェストベリー配合のおすすめサプリメントと言えば、今人気急上昇中の「ルナベリー」です。

チェストベリーを40mg配合したサプリメントで、生理痛やPMS改善に効果的とされている月見草オイルやビタミンB群、大豆イソフラボンも含まれていますので、とても頼りになります。

自律神経を整えてくれるブラックコホシュやPMS時のホルモンバランスの乱れを調整するワイルドヤムなど、女性のホルモンバランスの悩みにぴったりの天然ハーブがたっぷり詰まっているのも魅力的です。

これだけで、辛いPMS症状や生理痛の緩和・改善につながる、女性にとっては嬉しいサプリメントの「ルナベリー」。

口コミもチェックしてみてください。
口コミ→ルナベリーの口コミ!PMSや生理痛改善効果

 

タグ :   

PMS ルナベリー(旧ルナリズム)

この記事に関連する記事一覧