生理痛、PMS

生理痛、月経痛、PMS、生理不順が治る方法の口コミ情報

生理中のイライラやつらいPМS症状を改善するコツ

生理中のイライラやつらいPМS症状を改善するコツ

生理が始まる前2週間前後に起こる不調『PМS』や生理中のイライラ、どのように改善していますか?

普段なら大丈夫なことにイライラしたり、わけもないのに悲しくなったり、辛いPМSに悩む人も少なくないと思います。

そんな時のストレス発散法を紹介します。

◯1つ目は、カラオケです。

友達と行くのもいいですが、ひとりカラオケも良いですよ。

歌って汗をかいて、イライラも治まるのではないでしょうか。

◯2つ目は、ゆっくりお風呂につかることです。

気分が優れない時は、少し高価なバスソルトを入れて半身浴はいかがでしょうか。

お風呂に入りながら漫画を読んだり、音楽をかけたり、気持ちがリラックスすると身体の調子もよくなるかもしれません。

◯3つ目は、映画を観てたくさん泣くことです。

生理前や生理中の辛い時期は、泣ける映画を観て、たくさん泣くと、その後は意外と気持ちが落ち着くものです。

◯4つ目は、彼氏に協力してもらうことです。

彼氏にPМSの辛さを話して、甘えてみてはいかがでしょう。

男性に理解するのは難しいかもしれませんが、甘えてみたり、可愛がってもらえると安心するものです。

◯5つ目は、ひたらす掃除をすることです。

普段の掃除ではなく、大掃除並の掃除をして、終わったらアロマのスプレーを部屋にまいてみてはいかがでしょうか。

ここで紹介した方法は、女性の皆さんが実際に行っているものです。

これらを参考にしても良いですし、自分なりの発散法を見付けて上手に付き合っていってください。

また辛い時は、無理をしないで婦人科を受診することも大切です。

◆婦人科にいくほどではないと思うけれど、生理前のPMS症状のイライラ、頭痛、腹痛、腰痛や生理中の生理痛など不快感をどうにかしたい時は、PMSサプリメントのルナベリーを飲むといいですよ。

生理前のPMS症状だけでなく、生理痛や頭痛や肩・腰・お腹の痛みなども楽になる!と口コミで人気です。
ルナベリーの口コミ!PMSや生理痛改善効果

 

タグ :  

PMS

この記事に関連する記事一覧