生理痛、PMS

生理痛、月経痛、PMS、生理不順が治る方法の口コミ情報

月経不順!生理がくるようになる食事ってありますか?

月経不順!生理がくるようになる食事ってありますか?

女性にとって、生理(月経)は健康のバロメーターと言えます。

なぜなら、生活が不規則になって大きなストレスを抱えると、必ず生理に影響が表れるからです。

生理周期が不規則になったり、生理が止まってしまったり・・・。

生理が止まってしまったら、大変!というより、楽チン!と思う女性の方が多いかもしれません。

気持ちはわかりますが、生理が止まったまま放っておくと、子宮や卵巣が萎縮してしまい不妊症になる可能性が高くなります。

また、女性ホルモンが減少するので、肌がガサガサになったり、髪がパサパサになったりと、美容の面でも悪影響が出てきます。

一度止まってしまった生理を起こす治療は、根気が必要で、大変です。

生理が規則正しくくることは、女性の美しさと健康に深く繋がっているのです。

ー生理不順を改善するのに必要な栄養素と食材ー


 

タグ :  

ルナベリー(旧ルナリズム)

LUNA(ルーナ)でPMS(月経前症候群)が楽になるのはなぜ?

LUNA(ルーナ)でPMS(月経前症候群)が楽になるのはなぜ?

現代女性に急増しているPMS。

最近ではテレビコマーシャルなどでも、PMSに着目した商品などが紹介されています。

実は私自身、PMSに悩んでいる1人です。

子供を出産してから、なんとなく生理前になるとイライラすることが増え、通常のイライラとは異なる度を超えたヒステリックなイライラに自分でも戸惑うことが増えました。

イライラ感だけではなく、起伏が激しくなり涙が訳もなく出てきたり、理由もなく疑心暗鬼になったりと、うつ病なのではないかと心配になった時期もあり、心療内科を受診したこともあります。

しかし、このような症状は生理周期と関係していることが時間が経つにつれてわかってきました。

基礎体温で言うと、低温期は比較的穏やかで、高温期に突入するとこのような症状が現れるのです。

PMSは、正式名称が月経前症候群もしくは月経前緊張症と言います。
つまり、月経周期により訪れる症状なのです。


 

タグ :  

ルーナ

macani(マカニ)はPMSのケアにも向く?

macani(マカニ)はPMSのケアにも向く?

今口コミで話題を集めている女性から大人気のサプリメントが、マカとニンニクを組み合わせて開発された「マカ二」です。

マカ二には、様々な効果があると言われていますが、中でも注目したいのが女性ホルモンのバランスを整える効果です。

女の人は女性ホルモンが乱れることで、日常生活に大きな支障をきたす可能性がありますよなね。

例えば更年期障害。

更年期障害は、閉経に合わせて女性ホルモンが著しく減少し、様々な諸症状が発生する状態を指しています。

そして近年急増しているpms

pmsとは、月経前症候群もしくは月経前緊張症と呼ばれています。

症状として1番多いのは、理由もなく湧き出るような「イライラ感」
そして、情緒不安定になったりします。

pmsは、出産後の30代〜40代にかけた女性に多く見られると言われており、今現在改善する効果的な治療法は確立されていません。

そのため、多くの女性が漢方薬等を内服することで気を紛らわしたり、ピルを飲んだりしています。

そんなpmsに高い効果を発揮してくれると注目を集めているのが、マカ二です。


 

タグ : 

macani(マカニ)

子宮筋腫とは?原因と予防や対策のコツ

子宮筋腫とは?原因と予防や対策のコツ

女性の方なら子宮筋腫という病気を聞いたことがあるのではないでしょうか。

子宮筋腫は女性の病気として特に多く見られる病気です。

子宮筋腫はこれを持っている人の中でも、大きなものを持っている人から、米粒以下の小さなものを持っている方もいらっしゃいます。

小さなものである方の殆どが、子宮筋腫に気づくことなく生活しており特に症状も発症しない場合が多いです。

そんな子宮筋腫について原因と、その予防・対策法があるのかご紹介していきます。


 

タグ :  

子宮筋腫改善プログラム

すっぽんジェンヌのメリットとデメリット

すっぽんジェンヌのメリットとデメリット

あなたは生理前になるとわけもわからずイライラしていませんか?

生理前は理由もなくイライラする。
生理前になると必ず体調を壊す。
生理前は精神状態が不安定になる。

もしもこのような理由で悩んでいるとしたら、それはあなたの性格ではなく、月経前症候群(PMS)かもしれません。

今現在日本では、この月経前症候群に悩んでいる女性がとても急増しています。

月経前症候群とは、ホルモンバランスが乱れることにより上記に挙げたような症状が現れます。
主に排卵後から月経前の高温期にこれらの症状は現れ、月経が始まる低温期に突入すると、これらの症状は自然と治ります。

改善策として有効なのは低用量ピルと言われていますが、ビルには今まで多くの副作用が報告されており、中には死亡例もあることからうかつに手の出せない薬でもあります。


 

タグ : 

すっぽんジェンヌ